雑学

【allbirds(オールバーズ)日本店舗1号は原宿!】allbirdsを履いてみた感想をお伝えします。

こんにちは、ヒナムチです。
本日は私が以前の書いたブログ

で説明した『allbirds(オールバーズ)は日本進出はまだしていない』について、とうとうallbirds(オールバーズ)が日本進出が致しました。私の予想は銀座でしたが、結果は原宿でした。。。

進出場所はさておき、私は12月頃よりネットで購入しallbirds(オールバーズ)を履いています。

今回はallbirds(オールバーズ)の日本進出を前に、『allbirds(オールバーズ)の履いた感じは?』等の履き心地について感想を記載しますので購入前に是非お役立てくださいね。

この記事を読んでほしい方
  • allbirds(オールバーズ)を一度も履いたことが無い方
  • 普段履いているシューズに疲れを感じている方
  • 今履いているシューズで足が蒸れる方
  • シューズを履くと足の臭いが気になる方
  • 先進的なシューズをお探しの方

この記事の要約
  • オールバーズを履いてみての感想は、『軽い』、『暖かい』、『実用的』、『乾きやすい』
  • 履いていることを忘れるような軽さがあり、足が疲れにくい
  • 使用期間がまだ冬しかないが、ウール素材の効果が効き暖かい。
  • 筆者はこれまで足冷えがひどかったが、allbirds(オールバーズ)を履いてからは一度もない。
  • 色バリエーションが豊富であり、靴の外観がおしゃれ。様々なシーンで使うことができる実用的なシューズだ

【今回感想をお伝えする筆者愛用のallbirds(オールバーズ)シューズ】

今までに履いたことのない新感覚なシューズ。それがallbirds(オールバーズ)

私がallbirds(オールバーズ)を履いてから約3か月経ちました。一言感想を言うならば『これまで履いたことのないような新感覚な靴』ということです。つまり言い換えるならば『履き心地は極めて良く、今後allbirds(オールバーズ)の靴から抜け出せなくなりそう』ということです。(個人的な感想が含まれます)

その理由を挙げると

  • ものすごく軽くて疲れにくい
  • 末端冷え性だったが、足に冷えを感じにくくなった
  • 足の臭いがシューズに滞留せず、足の臭いを気にしなくてよくなった
  • 雨や洗濯等で濡れても乾きやすい為、すぐ使用できる
  • 様々なシチュエーション(プライベート、仕事、運動等)に使用でき、ファッション性、実用性が高い

です。では一項目ずつ履いてみての具体的な感想をお伝えしていきます。

allbirds(オールバーズ)の感想①:ものすごく軽いから疲れにくい

オールバーズを履いてみて最初に感じることは、『ものすごく軽い』ということです。
おそらくはじめてこのシューズを履く方のほとんどが、最初に『軽っ!』と言うでしょう。それぐらい軽い仕上げになっています。

理由は何といっても

私はallbirds(オールバーズ)を履くまでは、下記のオニツカタイガーのシューズを履いていました。

こちらのオニツカタイガーシューズもallbirds(オールバーズ)を履くまでは軽い(動きやすい)という理由で購入していましたが、その軽さをさらに上回るくらい『軽い!』と感じたのがallbirds(オールバーズ) でした。

実際の重量は

allbirds(オールバーズ) → 約300g

オニツカタイガー → 約520g

で実際の重量もallbirds(オールバーズ)の方が軽かったですが、
g以上に履いた感じの軽さがallbirds(オールバーズ)にはありました。

やはり軽くて普段助かっていることは

  • 歩き(走り)やすい
  • 階段の上り下りが軽い
  • 疲れにくい

です。足の疲れはシューズの影響もある為、『今のシューズが重いなあ…』と感じている人、『足が疲れやすいなぁ…』と感じている人是非一度試してみる価値ありです。

allbirds(オールバーズ)の感想②:履くと暖かいから寒さを感じにくい

allbirds(オールバーズ)を最初に履いて感じたことは『軽い』ですが、同時に『これだけ軽いと冬寒いのではないか』と不安が脳裏をよぎりました。

がその心配は不要でした。
現在2月の一番寒い時期に履いていますが、とっても暖かいと感じております。

理由はやはりallbirds(オールバーズ)の特徴である、アッパーにウールの素材が使われていることにあります。触ってみると分かりますが、その素材は触り心地も良く暖かい理由も納得できます。是非入手したら触ってみて下さいね。

時々素足にallbirds(オールバーズ)を履くこともありますが、素足だと更に直接暖かさを感じることができます。この記事を書いているのが2月で一番寒い時期ですが、ちょっとしたコンビニへの買い物等は靴下を履かず素足で履いていくこともできます。それくらい暖かいです。

更に私の場合、末端冷え性でしたが今のシューズを履いている間は冷え性を感じなくなりました。(※個人差があります)

『足の冷えに悩んでいる』方や『履いているシューズが寒い』と感じている方は是非一度お試しいただくと、その違いに驚くでしょう。

allbirds(オールバーズ)の感想③:足が蒸れにくいから臭くなりにくい

以前私が書いたブログ

でも書いたように、今までシューズの中での足蒸れが気になっていましたが、allbirds(オールバーズ)シューズを3か月使用した今も気にならないです。
理由の詳細は是非足の臭いが気になるならallbirds(オールバーズ)を履こうを読んでみて下さい。

もともと足が蒸れやすく悩んでいたのですが、このシューズと出会い大きく改善されました。また足の蒸れによるシューズの悪臭も無く、私のコンプレックスが吹き飛びました。

もちろん感じ方に個人差はありますが、『足の蒸れが気になる』『足の臭いが気になると感じている方は一度試してみる価値ありです!

allbirds(オールバーズ)の感想④:乾きやすいからすぐ使える

購入してから3か月、雨の日も関係なく使い続けてみました。その結果分かったことは『すぐ乾く』ということです。

これは非常に助かります。
これまでは大雨の日の後は、靴に新聞紙を詰めて水分を吸収させ乾かしていました。

でもallbirds(オールバーズ)に替えてからは3か月の間では今のところ一度も上記のように新聞紙を詰めるということは行っていません。というか行う必要がありません。

なぜならば『撥水性がよく、すぐ乾く』からです。
これは『感想③足が蒸れにくいから、足が臭くなりにく』とも共通しています。

すぐ乾くので、翌日からすぐに使うことが可能です。(濡れすぎの場合は要注意ですが)
私の場合、買ってから今までallbirds(オールバーズ)以外のシューズは捨ててしまったのでそれ以外は履いておりません。つまり濡れて履けない日は無かったという事です。

allbirdsのシューズは洗濯で丸洗いも可能ですが、現状この1足しかない為、今のところ洗濯してません(軽く拭くぐらい)
洗濯時の感想や映像は今後掲載していく予定です。

『雨の日の濡れた靴の処理が嫌だなぁ』と思っている方『半乾き状態でシューズを使用していた方』は是非allbirds(オールバーズ)の乾きやすさを体感してみて下さい!

allbirds(オールバーズ)の感想⑤:シンプルなデザインだから様々なシーンで使える

allbirdsは洗練されたデザイン性と機能性から様々な場面で活用することが出来ます。

なぜならば、外観は非常にシンプルなデザイン性でプライベートだけでなくオフィスカジュアルでも使用できるからです。

私の場合

  • 通勤
  • 仕事中
  • ランニング
  • ちょっと近所のコンビニへのサンダル替わり
  • 休日のお出かけ

等プライベートから仕事中までありとあらゆるシーンで活用しています。
1足購入すれば平日も休日も関係なく使用できますし、また様々な服装にも合わせることができます。また運動時でも気軽に使える為、仕事終わりにallbirds(オールバーズ)のまま皇居マラソン等も楽しむことができますね。

『平日と休日に靴を履き分けるのがめんどくさい方』『持っている服に合わせる靴がなかなか見つからない方』等は是非一度、おしゃれなallbirds(オールバーズ)を手に取り履いてみて下さい。

allbirds(オールバーズ)原宿店について

2020年1月10日オープンしたallbirds(オールバーズ)原宿店の詳細を載せておきます。

住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34原宿神宮の森ビル1階シューズ
営業時間:月〜日:11時00分〜20時00分※不定休
最寄り駅:JR「原宿」駅 徒歩1分
HP:https://allbirds.jp/

最後に・・・

上記履いてみての感想には個人的な主観も入っておりますので、予めご了承ください


東京近郊在住の方もしくは東京に行かれる方は是非allbirds(オールバーズ)原宿店で実際に手に取り、履き心地を体感してから購入してみて下さい。

私は頻繁には店舗には行けませんが、仮に今履いているallbirds(オールバーズ)シューズが悪くなっても次もallbirdsを購入予定ですし、今度もインターネットで購入します。

一度履いてさえしまえば後はインターネットの方が便利ですからね。それでも一度くらいはallbirds原宿店に足を運んでみたいものですね。

このシューズを履くことで、あなたの生活がよりよくなることを祈り今回はこのあたりで筆をおきます。

ではまた。

<その他おすすめallbirdsシューズ商品紹介>