雑学

アタック25に出場するにはどうすればよい?出場時のポイントまで徹底解説!

アタック25に出場するには③:予選会突破連絡通知編

アタック25の予選通過の通知をもらってようやくスタートラインに立てる

予選会から1ヵ月以内くらいに、合格者はがきがきました。『おめでとうございます』と書かれており、参加出場のはがきが届いたと思いましたが、それは気持ちが早すぎたようです。

ここで届くはがきは言うなれば、『内定通知』です。

はがきには『アタック25に1年間出場できる権利』的な文言が書かれていました。決定通知ではないので注意が必要です。

はがきには『番組編成上出場できない可能性もある』旨が記載されていました。
つまり、『あなたはアタック25に出場できる可能性が高いが、1年以内に番組の編成上呼ばれないこともありますので、その場合は出場できません』ということです。

正直届いたときは、非常に嬉しかったですが、それと同時に『ここまできてもアタック25に出場できない可能性があるのか』と道のりの遠さを痛感していました。

アタック25に出場している方々は、すごく長いステップを経て出場されているんだなと改めてすごさを感じました。
本番での結果はどうであれ、すごい強者であることを覚えておいていただければと思います。

予選会突破は自体は実力ですが、出場できるかどうかのステップは『完全に番組の構成とマッチするかどうか』という運的要素が強いですので、気長に待ちましょう。

私の場合は、はがきを受領してから3~4か月くらいでしたので、忘れたころにやってきます。運に身を任せてただただ選ばれることを祈りましょう。

安心するのはまだ早い。
合格通知をもらっても出場できない場合がある

アタック25に出場するには④:出場決定編

アタック25の出場決定はある日突然電話がかかってくる

アタック25の出場連絡は忘れたころにやってきます。

私の場合、出たいとは思いながらも自分ではどうすることもできない為、ただただ祈るばかりでした。

とある日、仕事をしていると知らない番号から携帯電話に連絡があり、出てみると『アタック25のスタッフの者ですが、ヒナムチさんに是非とも出場していただきたく…』と相手がどういう人か、あまり覚えていられないくらい心の底から喜びが込み上げてきて、即答で『喜んで参加します!!』と伝えました。

合格通知を貰っている方は、1年間は知らない番号から電話がかかってきても出れるようにした方がよいです。
私は普段は知らない番号からの電話は出ないようにしていますが、この時期は出場連絡の可能性があることを理解していたので、全て知らない番号からでも出るようにしていました。

電話の内容としては、自己紹介シートの内容をさらっと確認され、番組収録が大阪で水曜日にあるとのことで都合を聞かれました。当然仕事を休みますと伝え、後日郵送にて書類を送る旨説明され電話が終わりました。

ここまでのステップでようやく出場へと駒を進めることができます。いったんここまでをまとめると、

  1. 予選会参加→運
  2. 予選会の一般常識+自己紹介シート→実力
  3. 出場できるかどうか→運

つまり、かなり運的な要素が強いということが分かります。だから何度応募しても合格できない人は割り切ることも必要です。私もたまたま運が重なり合って出場できただけです。次出場しろと言われても、全く自信はありません。

アタック25への出場チャンスを逃さない為にも、
合格通知をもらってから1年間程度は、知らない番号から電話がかかってきても取るようにしましょう!

1 2 3 4 5