お金

アメックスゴールドカードの入会審査は意外に緩い可能性があるので申込してみる価値あり【経験談付】

こんにちは、ヒナムチです。

今回は私が銀行員時代にクレジットカード営業で感じた『アメックスゴールドカードの入会審査』が意外にも緩いことに関して書いていきます。

そもそもなぜこの記事を書こうと思ったかと言うと、『ゴールドクレジットカードとか年収高い人だけが申込するものじゃないの?』と思っている方も意外に申し込んでみたら審査通る可能性があるということを伝えるためです。

やっぱりゴールドカード特に『アメックス』って響きはかっこいいですよね。財布に1枚持っていると、安心かつステータスにもなります。今回はそんな『アメックスゴールドカードの審査』について銀行時代の経験を踏まえて書き、『自分にはアメックスゴールドカードの申し込みなんて無理だ』と思っている方にも是非一度申し込んでいただければと思います。

アメックスゴールドカードの特徴

まず本題に入る前に簡単にアメックスゴールドカードの特徴について説明します。細かく言えばたくさんありますが、ゴールドカードの大きな特徴は下記に記載したものとなります。こちら銀行員時代のセールスのうたい文句で何度も話した記憶が蘇ります。。。

  • 国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名分のコース料理代が無料
  • 海外旅行時の電話での日本語サポート、航空機遅延・旅行キャンセル時の充実した補償、海外旅行傷害保険も自動付帯。空港のラウンジも無料で使用が可能
  • 家族カードの年会費(通常13,200円 税込)が1枚目は無料。家族の方も基本カード会員様同様の特典やサービスを楽しめるうえ、カードご利用のポイントが合算される。
  • 年会費31,900円(税込)【2019年12月時点】
  • 家族カード2枚目以降13,200円(税込)【2019年12月時点】

ざっとこんな感じです。その他の情報については下記のURLを参照ください。

>>>AMERICAN EXPRESS ゴールドクレジットカード

年間費高めですが、それとは引き換えに財布に黄金輝くカードを入れれる点、様々な特典を受けることができます。次に審査について感想をお伝えしていきます。

アメックスゴールドは審査が意外に緩いと感じた出来事

続いて本題の『審査』についてですが、勿論『絶対にこうだ!』という確証がありませんが、銀行員時代に数々アメックスゴールドを売り歩いてきたので、そのあたりの経験論で『こうではないかな』という感じで実際に加入してもらった事例を伝えていきます。

ケース1:73歳独身無職のおじいちゃんの例

まず最初のケースですが、無職の高齢おじいちゃんのケースです。これは完全にお願い営業で加入してもらったケースです。

ノルマに困り果てていた私は73歳で収入は年金のみ、金融資産は2,000万円くらいのおじいちゃんにあまり需要はありませんでしたが申込してもらい、審査は通りました。

確かに金融資産は2000万円と少なくはないですが収入は年金のみで、クレジットカードの必要性もあまりありません。

このケースですの審査通過は、

  • 借金が無かったこと
  • 年金と言えど定期的な収入があったこと
  • 過去に破産していないこと

が要因ではないかと考えます。

上記事例を見て、『やっぱりお金持ちしか無理じゃん』、『過去に破産しているから無理じゃん』と思った方もいるかと思います。確かに上のおじいちゃんの属性だけを見ているとそう思うかもしれません。

しかし次の事例は私が驚愕した事例ですので、そちらをご覧ください。

ケース2:59歳会社経営者の例

59歳会社経営者と聞いただけでは、『どうせ金持ちでしょ?』と思う方もいるかもしれません。下記にこの経営者の属性と私がこの経営者へのカード申込の結果も記載します。

  • 過去に破産履歴あり
  • 会社の業績は赤字
  • 貯金も100万円もない
  • 銀行系クレジットカードは審査に落ちた

普通に考えるとアメックスゴールドなんて無理そうな属性です。

私も営業時代は最初からターゲットにはしていませんでした。

しかし、違う日に行ってみるとその社長がアメックスゴールドカードを持っていました。

私:『しゃ、しゃちょう、、その(金色に輝く)カードはどうしたんですか??』
社長:『これええやろ~。前にアメックスの営業が来て作ってくれたんやぁ』
私:『え?アメックスの営業が来たんですか?わざわざ社長のところに??』
社長:『そうや。何も嘘言わへん。このカードが何よりの証拠や』
私:『・・・・』

正直申し込みの瞬間を見ていた訳ではないので、実際にどんなやりとりがされたのか分かりません。がその社長は正真正銘社長自身の名義のアメックスゴールドカードを持っていたのです。

正直入会審査が通りやすいという説には、明確な根拠はありません。でもこの時ばかりは私も信じられませんでした。『もしやアメックス審査緩いのでは?』とこの時ばかりは思わずにはいられませんでした。

アメックスは独自の入会審査基準で審査をしていた

アメックスが審査緩いのではと思いながら最近調べてみたところ、とあるサイトで案の定予想していた答えが見つかりました。

アメリカン・エキスプレス・カードの本社は日本にはなく、いわゆる外資系のクレジットカードだといえます。そのため審査機関がVISAカードやJCBカードとは異なり、これらのカードの審査で落ちたけどアメックスの審査には通ったという口コミが少なくない…以下省略

クレジットカード比較SMARTより引用

アメックスは外資系のカード会社であり、カード発行における信用調査もまた独自なようです。

つまり日系のクレジットカードの審査が落ちたからと言って、必ずしも外資系、今回の場合アメックスの審査が落ちるとは限らないということです。

アメックスと聞くと敷居が高そうに見えますが、実は独自の審査を行っている為多少自社で融通を利かすことができ、それによりカード発行しやすい状況があることが分かってきました。
さらに発行されやすい理由があることが分かりました。次の章で解説します。

アメックス社員の入会ノルマがあり大変

ショッピングセンターの中や駅構内でクレジットカードの勧誘をしている光景を見たことがあるのではないでしょうか。

クレジットカードは年会費が主な収益であり、一定数解約も必ず起きることから常に会員=申込者を増やしていかなければなりません。


そのような命題によりアメックスの営業マンにはクレジットカード申込のノルマが多く課せられています。その為営業マンは申込を取りたいがために入会審査を強引に通してしまうことがあるようです。それについても下記のような記事がありました。

通常の申し込みよりも勧誘からの申し込みの方が、カード会社の査定が甘くなり通過難易度が下がるというメリットがあるのです。
それはキャンペーンでの勧誘ノルマが大きく関係していると言えます。
入会者数を増やさなければ当然ノルマを達成することはできません。それに勧誘した手前入会者をあまり細かく選んでしまうと、逆に顧客からはマイナスの印象が大きくなってしまいます。
このような事情が裏にある為上手く利用すれば、以前通常の申し込みでアメックスカードを発行できなかったという方でも、社員からの勧誘を通してカードを入手できるかもしれません。

クレジット比較SMARTより引用

上記理由より勧誘は通常の申し込みより入会できる可能性が高いのではないかということです。

先ほどの59歳会社経営者の例では、

独自審査×勧誘

という要素が組み合わさった結果、属性が良くなくてもアメックスゴールドに加入できたのではないかと考えます。

ダメもとでも1回申し込んでみてもいい

上記で説明してきたように、独自の審査と勧誘パターンの場合通常よりは加入できる確率が高まるのではないかというお話をしてきました。

今回特に一度申込をトライしていただきたいのは

  • 過去に他社クレジットカード審査に落ちたことがある人
  • 過去に事故履歴がある人(時間がある程度経過している)
  • 年収や資産が低い人

です。
勿論上記の独自審査×勧誘パターンで絶対加入できるものとは限りませんし、審査の裏側や詳細部分までは分かりません。また申し込みの結果審査が通らないかもしれません。

しかし、これまで『自分にはクレジットカードのゴールドなんて無理だ』とあきらめていたのであれば、上記理由より一度試しにアメックスゴールドに申込してもいいのではないでしょうか。
勧誘を受けたければ、コストコ等でも勧誘もやっていますので是非一度確認してみて下さいね。

それでは今回はこのへんで


ABOUT ME
ヒナムチ
法政大学出身の元銀行員ブロガー。 銀行員時代にうつ病を発症し、それを機に『働きやすさ』を求めブログを開始。 過去にアタック25、クローズアップ現代出演歴あり。 銀行時代の事や、その他為になること、気まぐれな内容を投稿していきます。 モットーは 『嫌々仕事をする人を減らし、日本社会を生き生きした労働者で溢れ返す』