雑学

足の臭いが気になるならallbirds(オールバーズ)を履こう

allbirds(オールバーズ)の靴を履いたら足の臭いがほとんど消えた!

最後にこの章では、足の臭いを取る対策

  • ムレにくい通気性の良い靴を選ぶ
  • 毎日靴を取り替える
  • 履いた靴は必ず一度乾燥させる

をまとめて私の実体験に基づき説明します。

いきなり結論を申し上げると、

これまで足の臭いに悩まされてきた私がallbirds(オールバーズ)というブランド(アメリカ)の靴を履いたら、これまで靴を脱いだ後非常に臭かった足がほとんど臭くなくなったので、足の臭いに悩んでいるなら一度試してみる価値ありです

上記にはもちろん個人的な見解もあり、足の成分や性質、臭いが人それぞれ違うように効果の感じ方に差がある点についてはご理解いただきたいです。

しかしながら、allbirds(オールバーズ)を調べていくうちに、臭いが少なくなったのにはそれ相応の理由があることが分かりました。

とりあえず
『allbirds(オールバーズ)??なんだそれは??』

と思われた方も多いかと思いますので、まずallbirds(オールバーズ)について説明し、その後機能やなぜ足の臭いがしなくなったのかの考察まで説明します。

そもそもallbirds(オールバーズ)って何?

allbirds(オールバーズ)とは

元ニュージーランドサッカー選手のティム・ブラウン氏(Tim Brown)と、クリーンテクノロジーの起業家ジョーイ・ズウィリンガー(Joey Zwillinger)がアメリカのサンフランシスコに立ち上げた靴メーカーかつ靴ブランドです。

環境にやさしくフォーマル・カジュアルどちらでも使用できる靴をコンセプトにしており、最高級のメリノウール(オーストラリアやニュージーランドで飼育されているメリノ種という羊の毛。保温性が高く、羊毛の中で最も高級な一品)が使用されています。現在はアメリカの他にオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、中国にも店舗を展開する等人気急上昇のブランドです。

実績については2014年創業から現在まで100万足以上を販売しており、2018年10月にはフィデリティ等の投資会社よりなんと5000万ドル(2019年12月3日現在だと日本円換算約55億円)の資金調達に成功し、現在時価総額14億ドル以上にまで成長を遂げ※ユニコーン企業と呼ばれるまでに成長しました。

※ユニコーン企業とは?

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す

allbirds(オールバーズ)の靴の特徴は?

allbirds(オールバーズ)について少し分かったところで、次はオールバーズの特徴を説明します。簡単にまとめると

  • アッパー部分にウールとユーカリの樹皮が使われている
  • 通気性、温度調整、繊維の外へ水分を逃がす構造で消臭効果が高い
  • 収縮性に優れ足にフィットする履き心地
  • シンプルかつ洗練されたデザイン
  • ハリウッドスターへの人気も高まり、たびたびファッション雑誌Safari等にも登場する等のファッション性の高さ
  • とても軽く、疲れにくい
  • 洗濯機での洗濯が可能であり、洗いやすい
  • 暑いときは涼しく、寒いときは暖かい

が挙げられます。

『本当にそんなに良いの?』と思われる方もいるかもしれませんが、次に実際に足が臭い私がallbirds(オールバーズ)を履いてみての感想をお伝えします。

allbirds(オールバーズ)を履いてみての感想

私が購入したのは2019年11月初旬です。これを書いているのが12月3日ですので、約1か月履いての感想となります。尚、allbirds(オールバーズ)履いた3か月後の感想については

を是非参照してみて下さい。

まず履く前の感想です。
最初に外観ですが、

思ったより繊維感が強かったです。第一印象は『これ雨の日大丈夫なのかな』と一瞬不安は感じました。

しかし持ってみると非常に軽いので、動きやすさは良さそうだと感じました。

次にインソール(中敷き)ですが下記のように

靴の外観と同じように繊維感が強く、通気性が非常に良さそうだと感じました。

インソールの裏側です。やはりアメリカで流行っているだけあり、裏側までお洒落な感じがあります。

次に実際に履いてみての感想です。

履き心地については、今回新しく履いたにも関わらず驚くほど違和感がないです。以前から履いていた靴のような感じです。

またこの写真のように最初に裸足で履いてみましたが、正直裸足で履いても違和感がありませんでした

実際に今は一日中(9時間程度)この靴を履いて仕事をしていますが、軽く、動きやすいので非常に足が疲れにくいです。

雨の日も履いてみましたが、通気性が良いせいか、さほど濡れが気になりません。というより濡れてもすぐ乾くような感じだと思います。

また冬から履き始めましたが、非常に温かみを感じています。以前はオニツカタイガーのスニーカーを履いていましたが、それと比較すると雲泥の差です。さすがメリノウール(高級羊毛)を使用しているだけあって保温性も高いと感じました。

そして肝心な足の臭いについてですが、正直最初は靴下を履いた上でallbirds(オールバーズ)を履くと他の靴を履いた時と同様すごく『蒸れている』感じがしていたので、足の臭いには言うほど効果がないだろうと正直諦めきっていました。。。

1 2 3
ABOUT ME
ヒナムチ
法政大学出身の元銀行員ブロガー。 銀行員時代にうつ病を発症し、それを機に『働きやすさ』を求めブログを開始。 過去にアタック25、クローズアップ現代出演歴あり。 銀行時代の事や、その他為になること、気まぐれな内容を投稿していきます。 モットーは 『嫌々仕事をする人を減らし、日本社会を生き生きした労働者で溢れ返す』